代表あいさつ代表あいさつ

当社の理念

私たちの役割と使命

私たちは「システムズアプローチ」を駆使し、組織とチームが本来の力を取り戻すための環境を作ります。
そして、ひとりひとりが力を育み、創造性を発揮できる、彩りある社会づくりに貢献することを目指します。

代表あいさつ
当社は、科学的な見地をもとに、組織とチームの成長を支援するコンサルティング会社です。

「組織の成長のために、まずリーダー自身が変わらなければ」と、誰もが言います。VUCAの時代と言われる昨今、パラダイムシフトの必要性に迫られながらも、そのリーダー自身が、なかなか本質的な課題に向き合えないケースは少なくありません。

なぜなら、これまでの組織課題の解決法は、おおむね「犯人探し」や「対症療法」に陥りがちだったからです。
しかし、「誰かが悪者で、その人を矯正することで問題は解決する」という考え方・やり方では、組織は根本的には変わりません。

そこで当社は、組織課題の捉え方を根本的に見直しました。これは、「脱・犯人探し」、「脱・対症療法的」アプローチであるのと同時に、本質的な課題を「個人と組織の相互作用」によるものとして扱う、という意味です。
ここに、「システムズアプローチ」という科学的な見地を用いる理由があります。それによって、組織の中の「誰かの問題」は、「組織というシステムの問題」にとらえ直されます。
業界に先駆けて採用した、科学的見地にもとづくアプローチによって、組織を全体をひとつのシステムとして評価。部分部分の状態を分析し、クライアントに最大の利益がもたらされることを目指しています。

社名由来社名由来

社名とロゴについて

ダ・ヴィンチのヘリコプター
Rebirth & Flowのロゴは、今から500年以上前、かのレオナルド・ダ・ヴィンチによって考案された「空気ネジ(ヘリックス)」をモチーフにしています。
これは、現代のヘリコプターの原型となっています。
知られているように、レオナルド・ダ・ヴィンチは芸術だけでなく、建築、数学、幾何学、解剖学、天文学など、多くの分野に情熱を注ぎ、才能を発揮した人物です。人類の発展の源は「好奇心」です。これは、彼の生きる姿そのものを表している言葉と言えるでしょう。 私たちは、このロゴを私たち自身が「人へのあくなき探究心と洞察力を深め続ける」ことを誓うためのシンボルとして掲げ、同時にレオナルド・ダ・ヴィンチをはじめとする先人たちが培ってきた英知に敬意をこめています。

Rebirth & Flow
“Rebirth”は、“生まれ変わる”という意味ですが、私たちはこれをさらに発展させて“立命(りつめい)する”ととらえています。 立命とは、「ミッション(天命)をまっとうする」意味です。
これは、「人それぞれに与えられた力を余すことなく発揮し、これ以上ないほど自分らしくある」と、解釈できると思います。 そして“Flow”は、「流れに乗る」。無理なく、ストレスなく、まるで周りに後押しされるように、穏やかな流れに身を任せている、そんな状態です。
当社のの社名には、 「人がみずからの力を再発見し、発揮することでミッションをまっとうする。そこから、まるで運ばれるように人生の幸福にただよう」 というストーリーを描いています。

株式会社リバース・フロウ

 

略歴略歴

【経歴】

一般社員、管理職、役員、企業経営にいたるまで、すべての役職を経験。
「ヒト」が起こすさまざまな問題、たとえば、理屈と矛盾した個人の言動や、状況に流されるままに下すリーダーの意思決定、前例を踏襲することだけに重きを置く組織の行動など、日々疑問と対応に追われるなかで、30才から本格的に「人材・組織開発」を学び始め、さまざまな失敗と検証を繰り返す。

一方で、物事の原理原則を探求すべく、「易経」をはじめとする東洋思想に深く傾注する。習得したビジネスコーチングとのバッテリーで、みずからのキャリアを人材・組織開発のスペシャリストにシフト。

従来のコーチングによる組織開発に限界を感じ、ビジネスにおける「真善美教育」 を理念として提唱し、国内で初めて「システムズアプローチ」を組織開発に採用。大手企業を中心に、エグゼクティブ教育をはじめ、リーダー育成やチームビルディングを手がけ、これまでに10,000人を超えるリーダー層の行動変容と、組織風土の改革支援に取り組む。

 

【主なメディア等】

メルマガ『習慣アントレ通信』
※経営者、ビジネスリーダーに向けて配信中

書籍『日本の専門コンサルタント 年鑑2018』 ※日本のコンサルタント75名に選出

 

 

 

略歴

 

メールマガジンメールマガジン

「思わずあの社長にも伝えたくなる。ちょっと元気になれる…」内容をお届けします。
EQ(心の知能指数)を鍛えるため、“経営者、リーダーたちが囚われている常識を破壊する”メールマガジンです。

メールマガジン登録はこちらメールマガジン登録はこちら

主な実績主な実績

財務省 関東財務局、株式会社明治、SMBCコンサルティング株式会社、株式会社ビジネス・ブレークスルー、他多数。

会社概要会社概要

会社名
株式会社リバース・フロウ
代表取締役
清原 豪士
所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内2−2−1 岸本ビルヂング6F
TEL
03-4540-4327
設立
2015年8月
事業内容
・組織アセスメント
・エグゼクティブSAコーチング
・リーダー向けメンタリング
・チーム開発研修(社内メンター養成、社内コーチ養成)
主要取引銀行
三菱UFJ銀行 本店

サービスの詳細はこちらサービスの詳細はこちら

 

東京を拠点とする株式会社リバース・フロウはビジネスコーチングで個人と組織の成長を支援します

東京都港区南青山に拠点を置く株式会社リバース・フロウでは、経営者やビジネスオーナー、エグゼクティブのための能力開発支援や、人材育成をはじめとした組織力強化のためのコンサルティングを提供しています。
株式会社リバース・フロウでは、ビジネスコーチング、コンサルティングによる組織の経営基盤の強化を目指しています。経営者自身の意思決定を支えるだけでなく、組織コミュニケーションがそれを反映しながら、価値を創造していくシステムの構築を目指しています。
そんな組織の好循環システム構築のため、東京を拠点とする株式会社リバース・フロウでは独自のメソドロジーを提供しています。

CONTACT

お電話でのお問い合わせ 03-4540-4327 営業時間 月~金曜日 8:30~19:00

メールでのお問い合わせ

お問合わせ内容ごとにフォームを設けております。
以下のページよりフォームをお選びください。

お問い合わせはこちら