2019/11/19

HRカンファレンス2019(秋) 開催レポート

先日、11月15日(金)に『HRカンファレンス2019(秋)』が開催され、代表の清原が講演をさせていただきました。

 

002

 

当日は、50社の企業様がご参加いただき、満員での開催となりました。

 

HRカンファレンス2019(秋)では、「マネジメントの課題に効く“原因療法”の第一歩~組織が動く変容促進の新アプローチ」と題し、60分の講演をさせていただきました。

 

講演では、

 

組織の課題を「組織風土」からとらえる見方について、

 

実際のクライアント企業様の事例を挙げながら、

当社独自のアプローチを使って、どう課題を解決したかを

お話をさせていただきました。

 

組織とは何か?

という定義から紐解きながら、

 

組織を、個人と個人の関係、個人と組織の因果関係から

見ていく、当社独自のアプローチをご紹介しました。

 

また、企業様の事例として、

 

1)従来の構造から脱却できない

2)課題解決スタイルへの偏重

3)人が育たない

4)収益モデルの限界

 

といった課題をもたれていることが多く、そうした課題に対し、「経営層による組織的な行動変容」を

促していった事例についても触れました。

 

この取り組みの結果、

 

成果1)風土改革の気運の高まりで役員同士が仲良くなった、

 

成果2)『行動変容の定着化により、社長が自分の言葉を吟味するようなった、

 

成果3)全社的なコミュニケーションが活性化し、役員による1on1コーチングを始めた

 

といった、成果についても共有いたしました。

 

 

001

 

 

 

この日は、朝9時30分開始の講演にもかかわらず、満員となり、

改めてこういった課題をお持ちの企業様が多くいらしゃるのだと

確認させていただきました。

 

当社のメソッドが、企業様がお持ちの課題に、決定的なアプローチになれるよう、

さらに研鑽を推進していきたいと感じた一日となりました。

 

また、当日は、当社のプログラムに関するセミナーのご案内もさせていただいております。

あらためて、ブログとメルマガでもご案内をさせていただきます。

 

==============================================

 

■株式会社リバース・フロウ プログラム紹介&相談会■

 

エグゼクティブSAコーチングを始め、当社の組織開発プログラムはどのように実施され、どのような効果があるのか。

当社の代表的なサービスについて、詳細をご紹介する説明会です。

さらに、プログラム紹介の後、ご参加の皆さまとの質疑応答および、相談を承ります。

この機会にぜひ当社独自の組織開発モデルに触れていただければ幸いです。

 

◆セミナー内容

  • ーリバース・フロウがご提供する組織開発プログラム

・アセスメント&サーベイのこだわり

・代表的なプログラムの紹介

  • ー質疑応答およびご相談会

 

◆日時:2019年12月4日(水)、17日(火)  19:00~20:30 ※18:45 開場

 

◆場所:株式会社リバース・フロウ 青山サテライトオフィス(セミナールーム)

東京都港区南青山 3-1-3

スプライン青山東急ビル6F「ビジネスエアポート青山」内 セミナールーム

 

◆参加費:無料

 

◆定員:各回6名まで

※上記人数に達しましたら、キャンセル待ちとさせていただきます。

※1社につき2名様までのご参加とさせていただきます。

 

◆お申し込み方法:以下のメールアドレスに、

「参加ご希望日時、企業様名、部署名、役職名、参加者氏名、ご連絡先(お電話番号、メールアドレス)」をご記載のうえ、送信ください。追って、事務局より返信差し上げます。

service@re-flow.co.jp (株式会社リバース・フロウ サービス事務局)

 

◆お申し込み締め切り:11月25日(月) 15:00まで
※11月26日以降のお申し込みは、個別での対応とさせていただきます。

CONTACT

お電話でのお問い合わせ 03-4540-4327 営業時間 月~金曜日 8:30~19:00

メールでのお問い合わせ

お問合わせ内容ごとにフォームを設けております。
以下のページよりフォームをお選びください。

お問い合わせはこちら