2016/04/13

楽しむ覚悟のうえに

フローエンゲージメント™が、個のハピネスを高め、

組織を高生産性にするというロジックであることを

これまでご案内してきました。

 

そんなフローな組織で、個にもたらされる状態というのは

主に⑤つです。

 

1)高い集中力

2)楽しさ

3)状況の支配実感

4)高い自尊感情

5)満足感・充足感

 

です。

 

これを日頃、職場で味わえたらいかがでしょうか?

 

 

昨日、ある大手企業で、新入社員研修の講師を務め

させていただきました。

 

一連のプログラムを通してぐんぐん成長していく彼らに、

最後に贈った言葉が、

 

「楽しむ覚悟」を持て

 

ということでした。

 

社会は理不尽なこともときにはあります。

思い通りにならないことのほうが、若手の頃は多いものです。

 

しかし、例えば、

上司の言葉やお客様の言葉によって、振り回されたり、

プライベートで嫌なことがあったり

何かのトラブルに巻き込まれたりしても、

 

そんなことは、職場に出れば、上司やお客様にとって

知ったことではありません。

 

一歩、職場にでれば、そのときに求められるのは、

「プロフェッショナルのわたし」です。

 

そんなとき、必ず助けになることがあります。

 

それは、「覚悟」です。

しかも、楽しむ覚悟です。

 

周りの状況に振り回されるのではなく、

自分の中に、確固たる基準をもち、覚悟を決める。

 

「なにがあっても楽しむ」覚悟を。

 

すると、どんな状況であっても、学びが得られます。

成長の余地が広がるのです。

 

私は過去、自分の会社が倒産したときでも、

これを貫きました。

「こんな経験、二度とできるもんじゃないよなあ」

と思いながら。

 

 

この5つの状態は、そんな覚悟のうえに成り立つのです。

 

 

 

FullSizeRender (4)

※近日中の主なスケジュール:
4月13日 エグゼクティブコーチング(外資メーカーマネージャ)
4月14日 エグゼクティブコーチング(会計事務所社長)
4月15日 グループコーチング(大手飼料メーカー)
4月17日 EPICE JAPON コラボイベント「開運カラー診断」

お気軽にご相談ください^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社リバース・フロウ
info@re-flow.co.jp
http://re-flow.co.jp/new/
住所:東京都南青山2-2-15 ウィン青山942
TEL:03-6869-1439
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/04/09

フローエンゲージメント™がもたらす効果②

フローエンゲージメント™によって、もたらされる

個人レベルの「ハピネス」というのがあります。

 

ある研究結果による、そこに関わる人たちが

「幸福感」を感じながら仕事をしたとき、

 

そうでなかったときと比べて、平均12%の生産性

向上したそうです。

 

 

私は、ハピネスというのは、ストレスと相関関係があると思っています。

 

さらに、ストレスと「機会と時間」にも、相関関係があると考えています。

 

つまり、こういうことが言えるのではないか、と。

 

職場でフローになるには、3つの「機会と時間の量」をコントロールする

ことが可能である、と。

 

1)自分で裁量できる「時間」の量

自分が、その場、その仕事をコントロールできている、ということを

感じられる時間が長いほど、ストレスは低下する。

 

2)精神を集中する「機会」の量

自分が、定期的に目の前の仕事に、誰にもジャマされず集中する

機会が多いほどに、ストレスは低下する。

 

3)交わされる対話の「機会」の量

仲間どうしと、質の高いコミュニケーションが交わされる機会が

多いほどに、ストレスは低下する。

 

 

フローエンゲージメント™が可能にするのは、この「個人のハピネス」を

高めることで、職場の生産性を飛躍的に向上させます。

 

FullSizeRender (6)

 

※近日中の主なスケジュール:
4月12日 新入社員トレーニング(大手IT)
4月13日 エグゼクティブコーチング(外資メーカーマネージャ)
4月14日 エグゼクティブコーチング(会計事務所社長)
4月15日 グループコーチング(大手飼料メーカー)
4月17日 EPICE JAPON コラボイベント「開運カラー診断」

お気軽にご相談ください^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社リバース・フロウ
info@re-flow.co.jp
http://re-flow.co.jp/new/
住所:東京都南青山2-2-15 ウィン青山942
TEL:03-6869-1439
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/04/06

フローエンゲージメント™がもたらす効果①

フローエンゲージメント™モデルについて、その効果に

触れたいと思います。

 

このモデルを、プロジェクトごとにデザインすることで、

そこで働く人たちにとって、どんな”幸福度”が高まるのか。

 

3つです:

 

1)創造性

他者を受け入れ、自分に自信が持てることで

新たな価値をつくりだす力が生まれます。

 

2)学習意欲

達成感が、成長実感へとつながり、よりチャレンジング

な仕事に取り組み、そのための学びを求め、受け入れる

意欲につながります。

 

3)参加意欲

チームに参加することが、達成と成長につながるという

実感をもち、自分は成果を生む当事者である、

という意識がうまれます。

 

フローエンゲージメント™は、チームを超高生産体質

つくりあげます。

 

 

 

 

FullSizeRender (5)

 

※近日中の主なスケジュール:
3月29日 コラボイベント(開運カラーサロン)@EPICE JAPON
3月30日 エグゼクティブコーチング(大手食品マネージャ)
クライアントフォローアップイベント
4月 7日  新入社員トレーニング(大手IT)
4月 9日  エグゼクティブコーチング(大手素材役員)
4月12日 新入社員トレーニング(大手IT)
4月13日 エグゼクティブコーチング(外資メーカーマネージャ)
4月14日 エグゼクティブコーチング(会計事務所社長)

お気軽にご相談ください^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社リバース・フロウ
info@re-flow.co.jp
http://re-flow.co.jp/new/
住所:東京都南青山2-2-15 ウィン青山942
TEL:03-6869-1439
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/04/05

フローエンゲージメント™について

こんにちは。

株式会社リバース・フロウ代表の清原です。

 

当社が提供している組織開発のメインコンテンツ

 

フローエンゲージメント™

 

について簡単に紹介します。

 

コアフィロソフィーである「陽明学」をもとに、

「フロー理論」と「コーチング理論」で、より実践的な

手法に落とし込んだ、組織開発用のサービスです。

 

これは、図のように、

フローエンゲージメント™モデル

を、プロジェクトごとにデザインすることで、

 

メンバーのフロー状態が、組織の高生産性につながる

というロジックです。

 

それは、

 

「現場さえがんばれば良い」、とか

「しくみさえ整えれば良い」、とか

 

そんな偏った取り組みではありません。

 

現場での加速成長が実感できるためのしくみが必要だし、

しくみが微調整を継続できるための現場からのフィード

バックも必要です。

 

この二つの「しくみ」「現場」を支えるのは、

陽明学をコアにしたリーダーシップです。

 

こうした、いわば、エコサイクルを、プロジェクトごとに

構築して、回していくことで、高生産性を発揮する

組織ができあがります。

 

今後、さらに詳しく案内を続けたいと思います。

 

 

モデル

 

※近日中の主なスケジュール:
4月 7日  新入社員トレーニング(大手IT)
4月 9日  エグゼクティブコーチング(大手素材役員)
4月12日 新入社員トレーニング(大手IT)
4月13日 エグゼクティブコーチング(外資メーカーマネージャ)
4月14日 エグゼクティブコーチング(会計事務所社長)

お気軽にご相談ください^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社リバース・フロウ
info@re-flow.co.jp
http://re-flow.co.jp/new/
住所:東京都南青山2-2-15 ウィン青山942
TEL:03-6869-1439
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーチングで東京で人気の株式会社リバース・フロウのお知らせをご覧ください

ビジネスコーチングを受けたことのない方も、ひとりで解決できない課題があるなら、まずはお気軽にご相談ください。
個人の能力が高いはずのプロスポーツ選手にも、必ずコーチがついています。ビジネスコーチとは、クライアントの能力を引き出し、第三者的な立場から冷静にアドバイスを送り、親身になってビジネスの目標達成へと導く心強い存在です。
東京の株式会社リバース・フロウのお知らせページでは、各種メディアへの掲載情報や取材情報などもご紹介しております。どんな会社がどんなサービスを提供しているのか気になる方も、ぜひお知らせページにてご確認ください。

CONTACT

お電話でのお問い合わせ 03-4540-4327 営業時間 月~金曜日 8:30~19:00

メールでのお問い合わせ

お問合わせ内容ごとにフォームを設けております。
以下のページよりフォームをお選びください。

お問い合わせはこちら