2020/03/04

今こそ考えたい。この連鎖を断ち切るために。

こんにちは。
リバース・フロウの清原です。

 

武漢肺炎の世界的拡大を抑えるため、世界中の誰もがみずからの行動を見直すよう求められています。

 

とはいえ、こういうときだからこそ、忘れてはならないことがあります。

 

 

それは、「日常を死守する」ということです。

 

 

不安は不安を連鎖させます。

 

苛立ちは苛立ちを連鎖させます。

 

 

この連鎖を断ち切る方法があるとすれば、それは「冷静さ」というスキルです。

 

今こそこのスキルを発動させるタイミングです。

 

 

 

特に、影響力を持つ人たちにお伝えしたい。

 

ムダに不安をあおらないで」と。

 

周りを安心させてあげて」と。

 

 

今、私たちの誰もが、多かれ少なかれ「不安」という感情を持っています。

 

最初はとろ火であっても、そこに油が注がれれば、一気に燃え広がります。

 

メディアに映る今の社会は、あたかも軽い集団パニック、集団ヒステリーの様相を呈しているようです。

 

ひとつの根拠ない情報に、ひとりのインフルエンサーの強い言葉に、

多くの人がなだれを打って扇動されるように、誰もが理性を失ってもおかしくない状況にも見えます。

 

 

だからこそ、私個人、できることはたったひとつだと思っています。

 

それは、過度な希望や絶望をあおるような発信をして、ムダに人をそそのかすのではなく、地味ですが「日常を死守する」ことをやり続ける、ということ。

 

私の大切にする日常。

それは、誰が見ても「どんなときも、同じことを、淡々とやっている」といった「冷静さという安心感」を、周囲に与えることです。

 

いつもどおり朝なるべく早く起きて、

いつもどおり真水を頭からかぶり、トレーニングをし、

いつもどおり昼間はお客様やクライアントとお仕事をし、

いつもどおり夜は気の合う人たちと食事をし、

いつもどおりなるべく早く寝る。

 

自分で決めたことを、毎日、何があろうと、淡々とやり続けています。

もちろん衛生上、最低限のすべきことはしています。

 

不安の連鎖、苛立ちの連鎖を、いつでもみずからの意思で断ち切るところにいたいと、思っているだけです。

 

連鎖を断ち切る唯一のもの、それは、「冷静さ」です

冷静さを自分に根づかせる、といった努力。

そして、日常というリズムを淡々とやり続けるといった、孤独への耐性が必要です

 

私だけでなく、私と同じような起業家、経営者であれば、周囲にどんな影響を与えるべきかを考えるときです。

 

 

 

冷静に。そして、淡々と。。。

 

 

皆様にとって安心できる日常が、一日も早く戻ることをお祈りしています。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

~人生とビジネスをフローにするために★☆

◆◇◆ 今週の箴言(しんげん)◆◇◆
(ラ・ロシュフコーより)

 

希望と恐れは不可分である。

 

希望のない恐れも、恐れのない希望も

 

存在しない。

 

01

CONTACT

お電話でのお問い合わせ 03-4540-4327 営業時間 月~金曜日 8:30~19:00

メールでのお問い合わせ

お問合わせ内容ごとにフォームを設けております。
以下のページよりフォームをお選びください。

お問い合わせはこちら